ナレーター・司会・声優塾「限定基礎コース」のプログラム

この講座は、次のようなカリキュラムで成り立っています。
格安の受講料で、これだけたくさんのことが、実践に基づくリアルな手法で短期集中で習得できます!
仕事や日常での会話力を「しゃべり方」によって高めようとする方にも、プロ志向の方にも役に立つ内容です。プロ志向に方にはその後のアドバイスもしています。
 

T.普段使っている「日本語(共通語)」について、改めてその成り立ちや特徴を確認する

たとえば日本語の「が」「つ」「ん」などの発音はひとつではなく、ケースバイケースで変化しますが、意識したことはありますか?
「日本語(共通語)」の法則を知ることが、「プロっぽい」ナレーションと「素人」っぽいナレーションの分かれ道だということを知っていますか?
「日本語(共通語)」の原点に立ち返ることが、飛躍的にナレーションの技術を高めることであることをお教えします。

U.画期的な発声練習法を習得する

(早口言葉にでてくるような)言いにくい言葉を、すらすら言えるようになるコツを伝授します。
あきらめないでください。方法があるのです。どうしたら滑舌がよくなるのか、どうしたら呂律(ろれつ)が回るようになるのか。他では教えない画期的な発声練習法を身につけます。

V.アナウンスを学ぶ

実際にTVのニュースで読まれたリアルな原稿をもとに、そもそも聞き手に情報を伝えるためのアナウンスとはどういうものか考え、レッスンを行います。 ここでは 聞きやすいアナウンス技術を習得します。

W.ナレーションを学ぶ

ニュースの原稿を読む読み方とは違う、ナレーションの技術を学びます。 TVCM、小説の朗読、劇場の予告篇、ドキュメンタリー番組のナレーション等、実践に基づくリアルな原稿で、それぞれ要求に応じた読み方ができるようにトレーニングを行います。

    

X.声による演技を学ぶ

声の表現力を身につけるトレーニングをいくつかのプログラムで行います。 そのうえで声優のように台本を見て演技をしていただきます。ただしせりふ回しを声だけに頼ると不自然になりがちです。その点を踏まえて、総合的にせりふの表現力を身につけます。

    

Y.ラジオのパーソナリティに挑戦する

フリートークをしているかのように、実際には放送台本を読む練習です。 読みにくい文も織り交ぜてある台本ですので、少し苦労もしますが、それを克服して素敵なDJを務めてください。

    

Z.実況の練習法を知る

目の前で起きていることを、直ちに言葉に転換する技術を習得するコツを伝授します。実況は即時の状況把握力と言葉の瞬発力が必要ですが、 いくつかのパターンの引き出しを持っておくことが、役に立つということもお話しします。

[.司会を学ぶ

この講座では毎回受講者に、ミニ司会を体験していただきます。そのうえで、様々な催し物の司会のコツ、心得を講義します。さらに「結婚披露宴」の司会台本を差し上げ、ハプニングやアクシデントの対処法なども伝授します。

《戻る》

 
ページトップへ
Copyright (C) excellent career. All Rights Reserved.